五日目

1月4日から始まったXELOX療法、5日目なのですねえ、長いな。

冷たいビールはやはり刺激的。
ゼローダによる手足症候群なのか、オキサリプラチンの末梢神経障害なのか、区別は付きません。

右手の点滴後が直径4cm位の紫斑になっているのを今頃になって見つけてしまった。
何の問題も無いようだが。

ストーマパウチは「やわぴた」のプレカットを使い始めましたが、もしもこのまま漏れが無ければ、使いやすい。
ストーマ周りがお腹の方向に出ていて、圧着が良いようなかんじです。

ただし、周りの普通テープ部分はまくれてはげる傾向にあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です